• Category Archives 全加盟登録チーム
  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止に関する宮城県サッカー協会の指針(5/12~)

    5/11(火)で「まんえん防止等重点措置」が解除されることに伴い、主催事業の制限が次のとおり緩和されました。

    1 協会の主催事業について
     ・実施する場合は、感染対策責任者を中心に感染予防対策を徹底すること。また、開催方法や実施方法を工夫して、感染リスクの低減に努めること。

     ・大会については、これまで活動休止のチームもあったことから、チームでのトレーニング期間を十分に確保して開催すること。

     ・大会等で観客の感染予防対策が万全にできない場合は、無観客等の対応を工夫すること。

     ・会議や研修会については、オンラインでの実施を推奨する。集合型で実施する場合は、参加人数を制限する、換気の頻度を上げる等、会場での感染予防対策を徹底  すること。

    2 チームの活動について

     ・感染予防対策を徹底して活動すること。また、トレーニングのやり方等を工夫し、感染リスクの低減に努めること。

     ・学校に所属するチームに関しては、学校の方針に従うこと。

     ・チーム所在地自治体、使用施設の規制やルールに従うこと。

     ・4種年代のチームは、保護者の同意を受けて活動すること。

     ・大会参加等で県境を越える移動が伴う場合は、開催地の自治体の方針に従うとともに主催者側と十分に協議した上で活動すること。